【S21 最終41位 レート2118】受けル偽装脳死対面構築


f:id:esnaide_pkmn:20210901182632j:image

やあ


f:id:esnaide_pkmn:20210901143103j:image

初めましての方は初めまして!そうでない方はいつもご覧いただきありがとうございます!

今期は初のレート2100超え、及び最終二桁を達成することができました!

ということでノリと勢いで三回目の構築記事を書かせていただきます。

 

【構築経緯】

今期はダイマックスのないルールとのことで、初手ダイマ構築を使い続けていた私は泡を吹いて倒れていました。ポケモンをやる気はマジでなかった。

それでもこのゲームはやり続けてしまうほどの中毒性がある為、そこそこランクマに潜っていたものの以前のような序盤元気はできずにいました。

 

しかし、そんな私でもワンチャン使える構築があります。それはS17で初めて三桁に導いてくれたミミネクロメタモン

これは粉ミミッキュを何も考えずに初手に出して場を荒らし、ネクロズマの対面性能でゴリ押し、襷メタモンでスイープすると言うごく簡単な構築。

このミミネクロメタモンを元にネクロズマをザシアンに変えてシーズン序盤から20日間同じ構築を使い続けました。

 

しかし、ここで重大な欠点が垣間見えます。ザシアンは脳死で使える禁伝枠ではないのです。裏を読んだり引いたりすることがかなり求められ、何よりサンダーに運ゲを許してしまいます。

 

その後も禁伝を変えながら何日間か潜るものの、結局ザシアンに回帰してしまいました。

しかし接触技の多さからサンダーの静電気へのイラつきを抑えられずついに禁伝を本格的に変えることを決めました。(この時既に23日とかだったような)

 

そしてその日の夜、俺たちのみみずっく先生(Twitter→@mimizukku_sdv)が配信で視聴者のレンタルパを集めてランクマに挑戦している動画のアーカイブを覗くと……


f:id:esnaide_pkmn:20210901144639j:image

これだ……!と感じたのは金魚さん(@kingyomono96)と言う方のパーティで使われていたムゲンダイナ。

環境への刺さりが良く、苦手なヒードランにもメテビのゴリ押しでなんとか抗えて、粉ミミッキュ構築にぶち込める。しかも他の禁伝枠より脳死で使える!!

このあと直ぐにぽけっとふぁんくしょんでハーブダイナの構築を調べに行くと、フルアタダイナはなんといなかった。これは考慮されないと思い、構築にぶち込んだ。

 

ここでムゲンダイナ、ミミッキュメタモンの三体が確定する。

残りのポケモンはまずムゲンダイナとの相性が良いテッカグヤを採用した。しかし、残念ながら私は宿り木サイクルができない。ここで今期の序盤に珠サンダーを使っていた経験から(わりと問題発言)テッカグヤを珠で採用することを決定。

 

そして残りの二枠にはムゲンダイナの型を誤認させることや、受けループ対策ポケモンとして入っているポケモンは対面で殴り勝てるポケモンが少ない為、受けループ対策ポケモンを強く誘うラキヌオーをぶち込んだ。これで構築が完成しました。

 


f:id:esnaide_pkmn:20210901182931j:image

(こちらが本構築のレンタルパーティーです、ヌオーの持ち物を食べ残しに変更しております)

 

【コンセプト】

・初手に粉ミミッキュを何も考えずに投げる。後続のムゲンダイナorテッカグヤメタモンで詰めて勝つ。

 

・毎度のことながら圧倒的対面構築の為、交代は死に出しが望ましい。サイクル戦はありえませんぞwww

 

【個体解説】

ムゲンダイナ@パワフルハーブ


f:id:esnaide_pkmn:20210901145822j:image

性格:臆病

特性:プレッシャー

実数値:215-x-115-197(252)-116(4)-200(252)

技:ダイマックス砲、ヘドロ爆弾、火炎放射、メテオビーム

 

CSぶっぱ

 

本構築の禁伝軸。色々なポケモンと五分以上で戦える性能を持ち、メテオビームを素でも打つことによってヒードランを葬れる場合がある。更に受けダイナかと思って出てくるコスパゴチルゼルスイクン等にも勝てるのがエラい!!

 

じゃあなんでそんなポケモンが禁伝枠で使用率一位じゃないの?って話になるんだが、結論から言うとザシアンに不利気味、素の火力が足りない。この二点に尽きる。

 

個人的な評価としてはムゲンダイナは脳死で使えるが、構築を組みにくいイメージだったのだが、粉ミミッキュ構築がピタリと嵌まったのは嬉しい誤算。

 

技構成はデメリットなしで威力100のダイマックス砲、ヘドロ爆弾にすることによって相手に毒を盛って崩し性能を上げられるのでヘドロ爆弾。技威力の火炎放射とメテオビームで完結していると考えている。てかこのフルアタダイナを使ってた金魚さんすげーわ。

 

ちなみにこのムゲンダイナは後続で出すパターンが多いが、化身ボルトロス(挑発持ちでミミッキュが止まる)やエルフーン等悪戯心持ちのポケモンがいる構築に関しては初手出しが安定だと考えている(ただしクレッフィにはミミッキュを出してOK)

 

選出率は2位。何も考えずに使えるの最高すぎる。

 

テッカグヤ@命の珠

 


f:id:esnaide_pkmn:20210901151242j:image

性格:意地っ張り
特性:ビーストブースト
実数値:173(4)-168(252)-123-×-121-113(252)

技:ヘビーボンバー、ストーンエッジ、種爆弾、地震

 

ASぶっぱ

 

まずこのテッカグヤは個体の紹介から。この色テッカグヤは色証仙人で犬系vtuber(?)のこはくさん(@kohaku_sira)からいただいたきました。こはっカグヤを上の順位に連れて行くのをモチベーションにしていたまであります。

 

さてこのテッカグヤ、S21では残飯orゴツメの所謂陰キャカグヤしかいなかったので珠アタッカーいけるんじゃなかろうかと思い、珠を持たせたアタッカーにすることを決めた。

 

最初は威嚇持ちが面倒臭そうという理由からCSぶっぱでヒードランに刺さる地震搭載したテッカグヤを使っていたのだが、みみずっく先生のお告げにより物理型に変更。

これが功を奏し、特殊受けとして受け出して来たポケモンをバカ火力の珠ヘビーボンバーでぶっ飛ばす。地雷型ながら使い勝手の良いテッカグヤ爆誕した。

 

物理珠テッカグヤはムゲンダイナと攻撃範囲の相性補完が取れていて、物理型と分かれば草技ないやろ!みたいな感じで何故か水地面が受けに来るので種爆弾をぶち込める。

更には受けループにもそこそこ強いのでわりと色々な構築に選出できるのが強みで選出率は4位。喰らえ!!ヘビーボンバー!!

 

ヌオー@ゴツゴツメット


f:id:esnaide_pkmn:20210901152934j:image

性格:図太い
特性:天然

実数値:202(252)-×-150(252)-85-86(4)-55

技:熱湯、毒々、蓄える、自己再生

 

HBぶっぱ

 

見た目で受け構築に見せられる沼王。29日まで選出率は0だったが、30日に偶々ジガルデ入りに出したら勝ったのでジガルデ構築になんとなく出していた。

てかそれなら持ち物は残飯でいい。なのになぜかゴツメを持たせている。わけわかめ

 

ヌオーは見た目で受けループに見えるようにしてくれていたので選出率こそ低いが貢献度は高い。選出率は6位。

 

ラッキー@進化の輝石


f:id:esnaide_pkmn:20210901154046j:image

性格:腕白
特性:自然回復
実数値:325-25-62(252)-×-132(52)-96(204)
技構成:地球投げ、甘える、卵産み、電磁波

 

B振り切り、S麻痺状態の最速アーゴヨン抜き、Dあまりの流用個体

 

まーた見せポケモン。受け構築に見せられるのが本当に強い。

主に再戦の時にラキヌオーが出ない読みをしてくる相手に堂々と出して電磁波+甘えるで詰ませる。

選出時に負けたのは二回ぐらいで一回はジャラランガにぶっ飛ばされてたのを覚えてる。正直すまんかった。選出率は5位。

 

メタモン@気合いの襷


f:id:esnaide_pkmn:20210901154911j:image

性格:生意気

特性:変わり者

実数値:155(252)-68-69(4)-×-108(252)-61

技:変身

 

調整意図はなし、たぶん適当に作ったやつ。

そしてDが妥協個体。特に意味はないです。ぶっちゃけ面倒だった。

 

S17からの流用個体。スカーフよりも安定感があり、スカーフメタモンでは勝てないが襷メタモンなら勝てるみたいなポケモンが多数いる為、襷で採用。

 

スカーフじゃないと厳しいポケモンは恐らくガブリアスとドラパルトぐらい。まあステロ撒かれてると襷は意味なくなるのが欠点ではあるのだが、相手に想定外の立ち回りを強いられるのがめちゃくちゃ強い。

このメタモンで相手のザシアンをコピーして降参をめちゃくちゃもらったし、なんなら禁伝以外もよくコピーした。ウオノラゴンや積みポケモンを一枠でなんとかできるのは明らかな強みと言える。

 

このメタモンはガラルヒヒダルマや黒バドが相手にいる時は初手出しが望ましい。勇気を持って初手に出しましょう。選出率は3位。

 

ミミッキュ@光の粉


f:id:esnaide_pkmn:20210901160058j:image

性格:臆病

特性:化けの皮

実数値:130-×-132(252)-×-126(4)-162(252)

技:電磁波、身代わり、痛み分け、呪い

 

BSぶっぱ、あまりD

Aが逆Vの為、不一致イカサマを乱数で身代わりが耐える

 

ミミッキュ様参上/

はい、やって来ました本構築の本当の軸にして最強のポケモン

正直鍵垢にして構築記事を公開した理由はこいつが原因。このポケモンによってFFを一人失いました。悲しいことです。ただし、最強理不尽ポケモンなので勿論遠慮なく使う。

 

このポケモンの理不尽ポイントは山ほどあるのだが、その内の一つに挑発を避けるというものがある。もうめちゃくちゃだし、こいつ一人で相手がぐっちゃぐちゃになる事例が多発した。

 

ちなみにこのミミッキュカバルドン相手に身代わりから入る→地震で身代わりが消える→砂ダメを受ける→呪い→次は化けの皮で地震を受けて皮ダメ→砂ダメ→これで残るHPは1、そう痛み分けのエサにできるのである。

ちなみにこの調整だとドヒドイデのC無振り熱湯を高乱数で身代わりが耐える。もはや完璧と言っていい。ちなみにウーラオスの鉢巻水流連打も確定耐え、ランドロスのとんぼがえりは身代わりが残り、岩石封じはランドロスがHBぶっぱ等であれば低乱数だが身代わりが残る。強すぎわろた。

 

選出率は99%で断トツの一位で初手出しがほとんど。恐らくジガルデ入り以外のほとんどの構築に出しているし、うちの構築の過労枠。今期もお疲れ様でした。ミミッキュ最強!w

 

【選出】

基本選出

ミミッキュ+ムゲンダイナorテッカグヤ+メタモン

 

ジガルデ(レヒレ入り)

テッカグヤ+ヌオー+@1

 

受けループ

ミミッキュ+テッカグヤ+ムゲンダイナ

 

【きついポケモン

黒バド

メタモンで運ゲする確率が高い。

 

日食ネクロズマ

無理。二回しか勝ってないはず。しかも弱保は絶対に勝てない。

 

スカーフヒヒダルマ

逆にどうしろと

 

ドラパルト

重い。最終日はわりとマッチングしなかったので助かった。

 

鉢巻カイリュー

逆鱗打たれて崩壊する。

 

マンムー

自分が作る構築がマンムー重くなりがち。

 

ギルガルド

自分が作る構築が(ry

 

SpecialThanks

テッカグヤの個体を提供してくれたこはくさん

 

以前特殊カイリューを使って配信してくれていたちーちゃんねるさん、今度自分の構築を使ってくれるシロ(カタルハ)さん

 

勝手に禁伝枠をパクらせてもらった挙げ句、おめでとうリプをくれた金魚さん

 

いつもおめでとうリプや応援リプをくださる皆さん、そしてその中でも特別お世話になっているはなまる先輩

 

去年からずーっとお世話になってるしろchねるさん(ネジキから逃げるな)

 

そして何から何までお世話になったみみずっく大先生!!

 

皆さんいつもありがとうございます!!

 

【結果】

TN エスナイデル 最終41位 レート2118

TN 皇帝鈴木義宜 最終51位 レート2112


f:id:esnaide_pkmn:20210901164114j:image


f:id:esnaide_pkmn:20210901164125j:image

まさかの2ロムレート2100越え+二桁。

インフレしていたとは言え、自分でも驚きを隠せないレベルで最終日勝ちまくった。長時間ぶっ続けで潜った甲斐がありました。

 

【最後に】

ここまで長い記事を読んでいただきありがとうございました。来期はポケモンやるかどうか分かりませんが、とりあえず今期の結果の満足感に浸っていようと思います←

これからも皆様どうぞよろしくお願いします!!

 

Twitter→@esnaidel_pkmn

 

 

 

 

 

 

 

【S18 最終147位 レート2005】初手ダイマで夢を叶えないか。


f:id:esnaide_pkmn:20210531204247j:image

 

やあ


f:id:esnaide_pkmn:20210601004734j:image

 

初めましての方は初めまして。エスナイデルと申します。まずはS18お疲れ様でした!

今期は初のレート2000を達成することができました。やったね!

ということでノリと勢いで二回目の構築記事を書かせていただきます。(ここまでテンプレ)

 

【構築経緯】

今期はまず始めに、先月に結果を出した粉ミミッキュを使ってみたものの、レヒレが多過ぎて上手く使い切れなかったので構築のコンセプトを考えるところからのスタートとなりました。

 

サイクルや展開は個人的に全く合わないので対面構築を組むことを決め、その中でも初心者でも扱えると言われる初手ダイマ構築を組むことに決めました。

 

初手ダイマは読まれにくいor型が豊富なポケモンが強いことから、型が豊富でなおかつサンダーラオスエスバの並びに強いポケモンであるカイリューを採用することに決定しました。

 

今期の初めは物理マルスケ型や物理精神力型で使っていました。

しかし、先月の禁伝環境でネクロズマを使っていた時から個人的に相手にしていて苦手意識の強いウインディエアームドに禿げそうになったり、非ダイマ時の火力の無さに絶望して特殊型カイリューを軸として採用しました。

 

初手ダイマ後の後続のポケモンは、試行錯誤する内に「初手ダイマ+尻尾トリック+詰め要員」が安定して強いことを知り、初手ダイマ枠三体+尻尾トリック一体+詰め二体で構築の方針を纏めました。

 

尻尾トリック枠にはいたずらごころで悪タイプに縛られることもなく普通にアタッカーと思われるHB尻尾ミミッキュは確定。しかもHBにぶっぱすればエースバーンの珠キョダイカキュウ耐えるんですってよ奥さん。

 

詰め枠にはカバラグや受けポケモンに見た目で圧力をかけられる、なおかつエスバウーラオスミミッキュノラゴンに一方的に強い鉄壁瞑想レヒレを構築に加えました。

 

もう一体はトリックして上から嘶けるブリザポスを当初は採用していました。

しかし、ブリザポスが役割を持てるドヒドイデカイリュー対面で間違いなく受け出され、しかも余裕で突破できるので役割被ってました。しかも鉢巻ゴリランダーにエグいぐらい削れたので、襷エースバーンを構築に復帰させました。

今考えれば何で早くエースバーンに変えんかったんや……って感じですね。

エースバーンが有能すぎて、ゴリランダー以外にもナットレイカミツルギや天然ピクシーやいかちょうレヒレまで幅広く見れて今思えばこれがでかかったと思います。間違いなくガラル最強ポケモンでした。

 

残りの初手ダイマ枠として地面の初手ダイマ枠が欲しかったのですが、ラグだと草タイプ重くなるし……ということでドリュウズを構築に復帰させました。副産物としてジバコやアーゴヨンに強くなりますね。

もう一体の初手ダイマ枠としては、草技持ちの電気タイプでできればラッキーやウツロイドに意外と強いポケモンとかいう超欲張り案件だったんですが、いました。しかもダイジェットも打てて対面構築っぽさが薄れるポケモンが。(勿論サイクルは全く回しません。というか回せません。)

その名はカプ・コケコ。しかも化身ボルトロスと違ってカイリューの弱点の氷が等倍で物理型が警戒されにくいというオマケ付き。電気半減ということもオイシイので即採用を決めました。

 

こうして最終的に以下のようなメンバーとなりました。(ついでにレンタルパ置いておきます。良かったら使ってみてください。PP増やしてないやつゴロゴロいるので悪しからず。)

 


f:id:esnaide_pkmn:20210601021836j:image

 

 

【コンセプト】

・基本的にカイリューで初手ダイマして1.5体を持っていき、尻尾ミミッキュで相手のダイマをいなしてレヒレが上から鉄壁や瞑想できるように場を整えてレヒレで詰ませる。

 

・圧倒的対面構築の為、9割以上交代は死に出し。サイクル戦はありえませんぞwww

 

 

 

【個体解説】

 

カイリュー@命の珠

 


f:id:esnaide_pkmn:20210601001505j:image

 

性格:控えめ

特性:マルチスケイル

努力値:167(4)-×-115-167(252)-120-132(252)

技:暴風、吹雪、雷、ハイドロポンプ

 

CSぶっぱ

 

本構築の軸。火力は足りているとは言い難いので特化。持ち物は弱保も検討したが、受けポケモンへの処理の速さや相手依存になることを嫌って珠を持たせた。

初のレート2000に導いてくれた本構築の大エースにして一体目の地雷枠。

 

基本的にカイリューは物理型が大半なので、特殊型を想定した選出がされてない場合が多く、あらゆる物理受けを破壊し続けた。

また、特性のマルチスケイルとかいうマジキチ特性が優秀すぎてほとんどのポケモンに打ち合いで勝てるので、使っていてめちゃくちゃ楽しかった。

 

このカイリューは初手ダイマさせて基本的に対面のポケモンにダメージを一番与えられる技を打っていた(有利対面なら基本的にダイジェット安定)

初手のサンダーは低速の耐久振りサンダーが比較的多い傾向にあり、サンダーがボルチェンで悠長する隙にダイアイスをぶち込んで相手のサイクルを崩壊させられるのがめちゃくちゃ強い。

初手に出てくるレヒレには、スカーフだろうと何だろうとダイサンダーを叩き込み、ドラパルトは襷かどうかを判断してダイジェットorダイアイス、物理だと勘違いしてリフレクターを貼ってくる壁貼りポケモンにはダイジェット。

受けループは有利対面ならドヒドイデエアームドが出てくるので一点読みでダイサンダー安定。守る搭載カプブルルは面倒だったが、受けループ側が不利なことには変わらないのでゴリ押しで破壊できる。つよい。

今期の終盤はカバルドンがHBに厚い個体が非常に多く、カバルドン対面では勿論ダイストリームをぶっぱした。

仮に倒せなくても裏にコケコやレヒレがいる点やラムの実を考慮して初手でステロを撒かれたり吹き飛ばしをされることも多く、カバルドンは勿論、コケコが出せないラグ展開の相手にも初手出してヤンキーダイマしていた。突っ張ることが男のたった一つの勲章だってばっちゃが言ってた



f:id:esnaide_pkmn:20210601161210j:image

 

また、このカイリューの優秀な点として非ダイマ時でも高火力技を打てる点が挙げられる。

ダイストリームで積極的に雨を降らして暴風や雷を必中にしたり、ダイアイスで雪を降らして吹雪を必中にして高火力+暴風や雷で運ゲを仕掛けられる強さは魅力的すぎた。素で打つ時は祈りながら打っていたが外しても後続のポケモン達が優秀すぎるのでわりとなんとかなる。

ちなみに流星群はドラゴン技の通りが悪く、択ゲしたくないので入れる気は0だった。某配信者の方がお前ドラゴン技もねぇのかよ……って言ってた。お気持ちお察しします。


f:id:esnaide_pkmn:20210601004918j:image

 

反対に弱い点とすればまずポリ2(特にHDやトレース)の後投げに弱すぎる点がまず挙げられる。

そういう時は後述するミミッキュがなんやかんやトリックしていたがかなりしんどすぎた。

次にガラルヤドキングやラッキーが物理カイリューだったら絶対に持っていかれるヤンキー居座りキメてくると非常に弱い。もはやこうなると負け確レベルです。

あとメテビウツロイドもきつすぎる。ダイジェット+ダイストリームでウツロイドを強引に処理しようとしていたが当然悪手なので良い子のみんなはやめましょう。てかUBきつすぎ問題はめっちゃある。

最後に初手のマンムーフェローチェと言った連続氷技持ち。終盤は体感かなり減ったが選出画面で相手にいるとグエーって気持ちになった。


f:id:esnaide_pkmn:20210601024649j:image

 

ただこのポケモンが強すぎたおかげでレート2000を達成できたのは間違いない。受け構築をてんやわんやさせたい方にもおすすめです。選出率は2位。

 


f:id:esnaide_pkmn:20210601004336j:image

 

 

カプ・コケコ@磁石

 


f:id:esnaide_pkmn:20210601002349j:image

 

性格:やんちゃ

特性:エレキメイカ

努力値:145(4)-183(252)-105-115-85-182(252)

技:ワイルドボルト、草結び、アイアンヘッドブレイブバード

 

ASぶっぱ、草結びの威力が欲しい為、CではなくDに下降補正。

 

本構築の構想に最後に入って来た初手ダイマ枠。持ち物はラッキー等の処理で電気技の威力を上げる為に磁石にしていたが、帯も無しではないかなーと思う。

性格は火力厨なので特化。草結びを入れる都合上、Cに下降補正かけたくないので性格をやんちゃにしてDに下降補正をかけた。

それにしてもAの方が高いのに地雷枠になる物理アタッカーとは何ぞや。ぽけっとふぁんくしょんの構築記事ほとんど特殊型やないかい。

 

構築を組んだ当初は電気枠がいなかったが、テッカグヤカイリューが打ち負けていたのが気になりいい電気枠、しかも環境に少ない電気タイプの物理アタッカーを探していたところコケコに辿り着いた。

 

技構成はマジシャが欲しい場面もあったがこれで完結している。ダイマすれば反動ダメージがないのもいいね。

物理型であることがバレないようにできる限りダイサンダーを打っていた。と言うか等倍なら電気技の方が入るパターンが大半だった。

 

ラグ展開や有利と思って突っ張ってくるウツロイド等の特殊受けを返り討ちにしていた。

コケコを構築に入れるメリットは他にもあり、コケコレヒレでサイクル回しまっせ~みたいな構築に見せられるのが強かった。貴方が思うより対面構築です。

このコケコがカイリューと一緒に破壊した受けループは数知れず。基本的に受かりません。

選出した時は必ずと言っていいほど活躍してくれるあたり流石アローラの守り神。御見逸れしました。選出率5位。

 

 

 

ドリュウズ@弱点保険

 


f:id:esnaide_pkmn:20210601002159j:image

 

 

性格:意地っ張り

特性:砂かき

努力値:187(12)-205(252)-88(60)-×-89(28)-128(156)

技:アイアンヘッド、ロックブラスト、地震、剣の舞

 

火力特化とDL調整、もう少し耐久に振った方が間違いなく良い

 

こんにちは、ドリュウズ使うの下手選手権世界一のエスナイデルです。

地面枠でアーゴヨンとかジバコイルに圧力を掛けられる初手ダイマ枠として悩みながらも採用。

持ち物は弱点付かれることが多そうだなあと判断して弱保を持たせたがそもそも耐久が無かった。ぴえん。

 

肝心の選出圧としては大活躍。アーゴヨンジバコイルが選出されないことがわりとあり、これにはワイ将もニッコリ。

 


f:id:esnaide_pkmn:20210601004151j:image

 

一方でドリュウズを選出する時は渋々選出していたせいなのか負けが大半だった。ほんとごめん。君をもっと勝たせてやりたかった。選出率6位。

 

 

 

ミミッキュ@後攻の尻尾

 


f:id:esnaide_pkmn:20210601001937j:image

 

性格:図太い

特性:化けの皮

努力値:162(252)-×-145(252)-×-126(4)-116

技:呪い、鬼火、光の壁、トリック

 

エースバーンの珠キョダイカキュウ意識でHBぶっぱ

 

 

大暴れした前期と型は違うが最強ポケモンは何をさせても強い。流石「なんやかんやできるミミッキュ」。

初手ダイマで暴れた後、敵のダイマポケを機能停止させつつ裏のレヒレかスイーパーのエースバーンに繋ぐ起点作成役。

 

技構成的にチョッキをトリックで貰ってしまうとディスアドもいいところなので、カイリューでチョッキチェックしたりよく考えて尻尾トリックしていた。拘りアイテムはきつかったがまだ許せた。

HBに振り切る事で珠エースバーンのキョダイカキュウを確定で耐えるが、ステロが入るとアウトなのでステロを撒かせない立ち回りを心がけていた(前述のカイリューヤンキーダイマ)

 

またこのミミッキュカイリューにポリ2が後出しされた場合に後出しして輝石を没収していた。

今期は初手ダイマポリ2が流行っていたため、カイリューミミッキュに引いて初手ダイマをいなしていた。ちなみにどんな振り方のポリ2のダイマ技でも皮込みで二発耐えてました。恐ろしい子

他には死に出しで出てくるドラパルトやアーゴヨンのダイドラグーンに受け出したりしていた。タイプも最強という神ポケモン。選出率は一位。ミミッキュ最強!w

 

 

 

カプ・レヒレ@食べ残し

 



f:id:esnaide_pkmn:20210601002056j:image

 

性格:図太い

特性:ミストメイカ

努力値:177(252)-×-181(236)-115-150-108(20)

技:波乗り、ドレインキッス、鉄壁、瞑想

 

HBベース、Sは同族意識

 

 

有象無象の攻撃を受けるアローラの守り神。ミミッキュによって機能停止させられたポケモンを起点に、鉄壁瞑想で要塞化する詰ませ枠。エスバやウーラオス相手に基本的に有利なのが強すぎる。

 

初手ダイマの失敗をなんやかんやしてくれて、先に展開さえできればタイプ相性を無視できるポケモン剣舞がないゴリランダーを受け切った時は流石に笑いました。

怪電波のないサンダー相手には先に展開できれば受けられ、仮に怪電波があっても相手のサンダーがラス1でミミッキュがサンダーに呪いを入れられれば瞑想でDを積んで勝てるというめちゃくちゃなポケモンでした。

 

ヒレがラス1にいることで安心できる試合は多かった。一番急所に泣かされたポケモンではあるが良く耐えてくれた。本当にありがとう。

いかちょうレヒレとゴツメポケモンはやめてクレメンス。選出率は3位。

 

 

 

エースバーン@気合いの襷




f:id:esnaide_pkmn:20210601005208j:image


 

性格:意地っ張り

特性:リベロ

努力値:156(4)-184(252)-95-x-95-171(252)

技:火炎ボール、カウンター、ダストシュート、不意打ち

 

ASぶっぱ

 

ガラルの守り神(?)ことエースバーン。超攻撃的ストッパーとして君臨させた俺達の高木駿型エースバーンは強かった。火力厨なので性格はA特化の意地っ張り。

 


f:id:esnaide_pkmn:20210601002820j:image

 

相手にナットレイやピクシーやカミツルギが見えたら選出していたが、それ以外の相手にも高すぎる対面性能で勝利へ導いた。カウンターがある為、ウオノラゴンにも勝てるのは強い。というか強すぎた。

 

ダストシュートで相手に毒を盛ってHBサンダーを崩したりほんとすげーなって思いました。選出圧もやばいので相手のランドロスは絶対に選出されていました。選出率は4位。

 

 

【選出】

基本選出

カイリュー+ミミッキュ+レヒレ

 

受けループ

カイリュー+コケコ+レヒレ

 

 

【きついポケモン

トレースポリ2

ミミッキュで尻尾トリックしてレヒレでいなすしかない。トレース以外でもHDだときついです。やめたげてよお……

 

クレセリア

無理です。諦めましょう。てか最終日バカ増えてたと聞いて血の気が引きました。

 

ラス1で出てくるランクルス

おめえ強すぎるわ。無理。でもピクシーランクルスで詰める構築相手の時はピクシーの方が選出される。わけわかめ

 

UB

ぶっちゃけどいつもこいつもきつい。デンジュモクとかアーゴヨンが重すぎる。

あとツンデツンデダイマすればカイリューのダイストリーム余裕で耐えてきてくるのほんとしんどい。D方面もう少し柔らかくてええんやで増田さん。

 

ラプラス

意外と型が多すぎる。無論ダイマ型も辛いがラス1滅び残飯ラプラスの時のオワタ感はすごい。

 

ガラルヒヒダルマ

とんぼがえりでサイクルぐるぐるされるのも何されてもきつい。

 

アローラキュウコン

大人しくオーロラベール貼ってどうぞ。マンムーが減ったかわりに終盤増えてたような気がする。

 

ラス1いかちょうレヒレ

我が軍のレヒレ対面に強すぎる。

 

その他

初手尻尾トリック

初手電磁波

ポケモンじゃないけど再戦きつすぎ問題。型バレしまくってて正直きつすぎた。

 

 

SpecialThanks

色々と構築相談に乗ってくれたり応援してくださった皆様とポケモン達に感謝!!

あとしろchさんにレート2000目指してほしい言われてからマジで狙おうと思えたので感謝しかないです。ありがとうございます。

それと1000戦以上やって運負けが一回しかなかった(しかもそれは自分に驕りがあった)のは勝負の女神様のおかげです。いつもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

【結果】

TN:ULTRAS:最終147位 レート2005

 


f:id:esnaide_pkmn:20210601112003j:image

 


f:id:esnaide_pkmn:20210601112018j:image

 

エスナイデルロムは最終日に触るも沈み、シャムスカロムはそもそも1900で放置

 


レート2000達成した時はマジで亀野坂(下の画像のやつ)やりました。まさか自分がここまで来れるとは……!

 


f:id:esnaide_pkmn:20210601003943j:image

 

 

 

【最後に】

ここまで長い記事を読んでいただきありがとうございます。レート2000達成できてマジで嬉しかったです。

来月はここまでは勝てなさそうですが自分なりに楽しんで勝ちに行ければいいなあと思ってますので、これからもどうぞよろしくお願いします!!

 

Twitter→@esnaidel_pkmn

【S17 364位 レート1902】糞運ゲーを押し付けろ!!!!!!!




f:id:esnaide_pkmn:20210426152742j:image

やあ

初めましてエスナイデルと申します。S17お疲れ様でした!

今期は初の最終三桁とレート1900を達成することができました。やったね!

ということでノリと勢いで初の構築記事を書かせていただきます。

 

 

 

 

【構築経緯】

初めに禁伝枠。色々と禁伝を漁ったがS16で瞬間一位を取る原動力になった、なおかつ個人的に使いやすさ圧倒的一位の日食ネクロズマを採用。

 

次にほとんどのポケモンに有利を取れ誤魔化せる粉ミミッキュ、ゴツメサンダー増えすぎ問題の解消や受け崩しができることから一撃ウーラオスを鉢巻で採用した。

 

次にネクロズマを選出できない時のダイマエースとして珠サンダー、欲しかった地面枠として水打点があり激流圏内でアホみたいな火力を誇るイバンラグラージを採用。

 

ここまでで重くなりがちな多くのポケモンに対し、不利を取らない、技構成を見たい、スイーパーが欲しいという理由からメタモンを襷で採用しパーティが完成。

 

【コンセプト】

・粉ミミッキュで運ゲ&偵察しながら裏からネクロズマを押し通す、積んでくる相手にはメタモンで仕留める。

・基本的に交代は死に出し。サイクル戦はありえないwww

 

【個体解説】

 


f:id:esnaide_pkmn:20210501111738j:image


 

 

日食ネクロズマ@弱点保険

f:id:esnaide_pkmn:20210425135012j:image
性格:意地っ張り

特性:プリズムアーマー

努力値:204(252)-199(28)-147-×-129-126(228)

技:メテオドライブフォトンゲイザー地震、竜の舞

 

Hぶっぱ
S竜舞1回で最速 エースバーン抜き
A余り

 

禁伝枠。イベルタルカイオーガ、黒バド以外の構築には選出率100%。調整はSこんなに降らなくてもいいんじゃねと思ったがポケ徹のをパクって使い続けて勝ててたのでヨシ!w

 

やはり環境トップのザシアンやムゲンダイナ、ゼルネアス、白バド辺りに強いのが圧倒的に使いやすく型によっては勝てる一般ポケモンが多いのはとてもよきだった◎(突然の若者言葉)

 

何と言ってもマジキチ特性によって抜群技をある程度耐えられ反撃できるのが強すぎる、そらクソみたいなプレイングしてるワイでも瞬間一位取れるわな。

 

メテオドライブミミッキュをワンパンできる、なおなつ鋼打点として最強なので当然採用。

フォトンゲイザーはヌオーを起点にできる点から採用。他にはサンダーの静電気に触れなかったり、ダイサイコが特殊技なのでカウンター透かせたり、弱保が発動すると後出しのエアームドぶっ飛ばせたりと優秀。

地震はダイアースがどう考えても欲しかったので採用。ネクロズマミラーにもある程度強くなるのは便利。

そして竜舞も優秀すぎるので採用。なぜこいつが竜舞覚えるのかは知らん。どちらかと言うと獅子舞。たむらけんじ連れてこい。

 


f:id:esnaide_pkmn:20210427010150j:image

 

不利ポケモンも多いが勝てないわけではない、みたいなパターンが多くゴリ押しすることもあった。つおい。選出率は2位。え?2位なの?

 

ラグラージ@イバンの実


f:id:esnaide_pkmn:20210425140959j:image

性格:意地っ張り

特性:激流

努力値:207(252)-178(252)-110-×-111(4)-80

技:アクアブレイク地震、こらえる、あくび

 

地面枠として信頼と安心のラグラージ。こいつの選出圧はとんでもないのでネクロズマが有利なゴリランダーを選出させていた。

 

イバンにして火力特化したのは相手に負担を掛けられないポケモンを使うのが下手だから。起点にされるのもきついし、相手が予想できない火力を叩き込むのが好きなのもある。

 

選出率は低かったが、カバドリュイベルタルみたいな構築相手に一貫を取ったり、激流圏内で相手からしたら予想もできないアホみたいな火力を押し付けていた。

 

技はイバンラグラージのテンプレだがアクアブレイクに低確率だが相手のB↓が有るのが地味に優秀だった。

 

選出率は6位だが再戦時に奇襲掛けたりと機能していた。ラグで詰まないかとはよく言ったものである。

 

一撃ウーラオス@拘り鉢巻

f:id:esnaide_pkmn:20210425142003j:image

性格:意地っ張り

特性:不可視の拳

努力値:175-200(252)-120-x-81(4)-149(252)

技:暗黒強打、インファイト燕返し、雷パンチ

 

元マイナー使いの自分が厨ポケを使う要因になったポケモンこと武道熊師。初めて使った時にその火力と汎用性に驚いた。とにかく火力が欲しいので意地っ張りにした。

 

今期中盤までは襷で使っていたがゴツメサンダーがうざすぎて意地鉢巻にした。これが見事に大当たりで受け崩しとして最強クラスだった。

 

またカイオーガ構築相手に初手にカイオーガが出てくる点を踏まえて初手に出してヤンキープレイで襷偽装の鉢巻ガチャしていた。後出し不可能って強すぎるでしょこのポケモン

 

技は燕返し搭載して受けループ相手にダイジェットしていた。レヒレ等意識で雷パンチを搭載していたが使わなかったので他の技でも良かったかも知れない。

 

選出率は5位だがとんでもないぐらいの選出圧のあるポケモン。こいつを使ったらマイナー使いには戻れないのでマイナー使いの人には一度使ってみるのをおすすめします(暗黒微笑)

 

ミミッキュ@光の粉


f:id:esnaide_pkmn:20210425143142j:image

性格:臆病

特性:化けの皮

努力値:130-×-132(252)-×-126(4)-162(252)

技:電磁波、身代わり、痛み分け、呪い

 

もはや我が軍の核。TNエスナイデルと言えばこのポケモン。S16で瞬間一位を取った原動力。当然のように最速で連続技が物理技ばっかりなのでBにぶっぱした。

 

S15で200位ぐらいの人に粉ミミッキュを使われてなんだこいつは!?となり即使うのを決めたポケモン。(後に再戦した)

 

まずミミッキュとかいう超理不尽なポケモンが超理不尽な運ゲを仕掛けられるのが強すぎる。ツイッターミミッキュ 粉で検索掛けると出てくる被害者はほとんど自分のせいです。さーせん。

ネクロズマの苦手な受けポケモンが出てくるともはやカモ。何よりボルチェン三連避けとか挑発避けとかはもはや勝負にならない。そもそもこのミミッキュ相手に降参した相手が多数いた。とんでもないね。

 

25%で麻痺→10%以上で技外しなので対戦相手からはぶっちゃけ忌み嫌われていたと思うが当の自分はニチャニチャしていた。最低。

このミミッキュを周りに広めた結果、一時期ミミッキュの持ち物ランキング10位に光の粉がランクインしていたのはクソほど笑いました。

 

基本初手に選出していて選出率は99%ぐらい。出さない方が珍しいぐらいのポケモンでノーウェポンなのに大エースと化していた。当然選出率は1位。

後述するメタモンと非常に相性がよく、積んでくる相手はこの2匹でチンチンにしていた。

ちなみにS16の時に、このミミッキュの影響か否かは分からないが、某上位プレイヤーの受けループのムゲンダイナに身代わりが搭載されたらしい。

 

ミミッキュ最強!w

 

サンダー@命の珠

f:id:esnaide_pkmn:20210425155609j:image

性格:臆病

特性:静電気

努力値:166(4)-×-105-177(252)-110-167(252)

技:10万ボルト、暴風、熱風、羽休め

 

お    ま    た    せ

まあこの環境でサンダーを使わないってのは考えにくいレベルで強かった。

当初はHBゴツメサンダーを採用していたが、受けポケモン使うの下手すぎたのでシンプルにダイマエースにしたが本当に強かった。ほぼ禁伝枠。

 

サンダーは主にイベルタル、黒バド、カイオーガ(オーガクレセ以外)に選出してダイマさせていたが当然の様に強かった。選出率4位。


f:id:esnaide_pkmn:20210426152603j:image

メタモン@気合いの襷


f:id:esnaide_pkmn:20210425162820j:image

性格:生意気

特性:変わり者

努力値:155(252)-68-69(4)-×-108(252)-61

技:変身

 

調整意図はなし、たぶん適当に作ったやつ()

そしてDが妥協個体!!!!!!!特に意味はないです。たぶん面倒だった説はある。

 

ここまでで5体が決まり、やはりウオノラゴンやヒトムがきつすぎる、他にもそこそこきついポケモンがゴロゴロいたがそこを対策できる枠として採用。

更に襷を持たせたいポケモンが正直見つからず、技の打ち分けができるメタモンは強いのではと思い襷を持たせた。

 

結果的にメタモンは大活躍。プレイングスキルの低い自分にとって襷メタモンで相手に想定外の立ち回りを強いることはかなりアドだった。

またスイーパーとしてかなり優秀でメタモンでコピーすることで実質襷ウーラオスも使える構築になっていた。

 

選出率は3位。同速勝負で祈ることも少なくなかったがかなり安定感があった。

当初の想定通りウオノラゴンやロトムには強く、剣舞ランドロスに強いのも美味しい。雷でカイオーガを分からせたり襷黒バドを爆誕させるのも楽しかった(小並感)

このメタモンのおかげで某くろこさんにたまたまとは言え勝てたのはめっちゃ嬉しかった。


f:id:esnaide_pkmn:20210426152334j:image

【選出】

 

基本選出

ミミッキュ+ネクロズマ+α(基本的にはメタモン多め)

 

vsイベルタル

ミミッキュ+サンダー+メタモンorラグラージ

 

vsカイオーガ

ミミッキュorウーラオス+サンダー+メタモン

ただしオーガクレセにはネクロズマを選出していた。

 

vs黒バド

ミミッキュ+サンダー+メタモン

 

【結果】





f:id:esnaide_pkmn:20210501111422j:image



 

S17

順位 最高34位 最終364位

レート 最高1919(推定) 最終1902

 

序盤は全勝でマスターに上がりそこから狩りに出ていたが、中盤に構築いじって復帰。しかし構築が甘く負け続ける。

元々の粉ミミッキュネクロズマ構築を主体に構築を組むと勝ち始め、くろこさんに勝ったことで一気にブースト。

最高1919まで行くもののそこから負けが込み、1902まで再び上げて4月22日で撤退。

撤退理由としては

・わりとびっくり構築なところがあるので再戦で通用しない

・最終日が近づくにつれ各プレーヤーが本気を出し始めるので自分のプレイングスキルを考えるとこれ以上は厳しいと判断

今期こそは最終三桁で終わりたい、いや今期しかチャンスがないぐらいに考えていたので十分な成績。運が良かったとは言え結果を残せて良かった。

 

specialThanks

フォロワーの方々が全然強くない自分にお世辞でも強いと言ってくれたおかげで勢いが増しました。本当に感謝しかないです!!

 

 

【最後に】

初めて構築記事書いたのでつたない文章ですみません!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

Twitter→@esnaidel_pkmn